ネイルサロンにしては家賃が22万円と高すぎた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家賃が22万円

これね・・・

沢山お客さんが来るだろうと思って

家賃が高めのそこそこ広めの商業ビルに入居。

ネイルサロンを出店した街は、

まあまあ大きく、平日でも凄い数の人がいた。

で、その商業ビルの前も

なかなかの人通り。

 

若い女性も多かった。

 

これは、絶対に沢山のお客さんがくるだろう~と思って

22万円もするビルテナントに・・・

 

ありえないな~。

 

本当に。

 

 

そもそもそれが間違いだった。

家賃が22万円と言う事は、

入居費用は150万円程になる。

この150万円は、開業資金から出されることに。

 

そして、その開業資金はもちろん借金だ。

 

 

その時は、そんなものか~と思っていたけど

今考えればバカな事をしたと思う。

 

ネイルサロンで、22万円の家賃って!

22万円の固定費が毎月掛かってくる訳で・・・

 

22万円の売り上げを上げる為には

一体、何人のお客さんを施術しなければいけないんだ!って事。

 

ただでさえ、安売りをウリにしていたお店だったのに。

 

冷静に考えてみれば絶対に無理なんですよね。

 

低単価で

客数を沢山こなさなければいけないお店って、

絶対に長続きしない事なんて

今考えればすぐに分かる事なのに・・・

 

教訓

ネイルサロンを開業するなら

出来るだけ家賃が安い物件で!

 

毎月の固定費は、最大限安く抑える事!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*