上手くいくネイルサロンの集客方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネイルサロンの集客方法

ほんとう~に、

集客には苦労しましたね。

一応、やれることは全部しましたけど。

集客の為にこんな事をやりました~。

・紙のチラシをポスティングしました。

・紙のチラシを手渡しで配りました。

・ホットペッパーに広告を出稿しました。

・地元のフリーペーパーに広告を出稿しました。

・SNSでの情報発信

正直、どれも集客効果は薄かったですね・・・

多少の戻りはあるのですが、お金を掛けた割には?って感じです。

特にホットペッパーなんて

高いお金を払って広告を出しても、新規客なんて20人ぐらいしか来ませんでしたからね。

それも質の悪い客層ばかり・・・

ちなみに広告費は20万円程でした。

広告の大きさは、1/4ページで。

■参考 ネイルサロンのやってはいけない集客法

成功した集客方法

唯一、これは良かったという集客方法は、

ヤフー広告でしたね。

費用対効果が抜群に良かったですね。

ざっくりと計算をして、1000円で1人の新規客が来店してくれる感じです。

これって、すごい事ですよね。

それに、客質がとても良かったんです。

月間30000円の広告費で、30人の新規客という事ですから。

ヤフー広告って何?

一言でいえば、ヤフーの検索サイトにお店の広告が出る!

というものです。

この検索サイトという所がミソなんです。

ほら~最近の人はほぼ100%スマホでネイルサロンを探しますよね。

その時、ヤフーの検索窓に

「ネイルサロン ●●●(地域名)」

というキーワードを入力しますよね。

で、検索結果が画面上に●●●地域にあるネイルサロンが表示されます。

まさに!

そこに!

お店の広告が出る仕組みなんです。

検索した人は、

●●地域にあるネイルサロンを探している優良見込み客なので、

ほぼ必ずお店の広告をクリックしてくれるんです。

ここまで来れば、あとはお客さんに選んで貰えれば良いだけの話。

これで見込み客に認知された事になります。

ネイルサロンの存在を知って貰えれば とりあえずOKなんです。

ホームページがちゃんとしていれば、

お客さんから予約の電話、メールが届きますよ。

まさに!ドンピシャの集客方法なんです。

で、ここまでの流れを簡単に作る事が出来るのが、ヤフー広告なんですね~。

それも、最低1時間程で出来ちゃうんです。

ホットペッパーなどの広告だと、最低でも1か月はかかりますからね。

打ち合わせやら、写真撮影やら、面倒くさいですからね。

お金も高くつくし・・・

ちなみに、この集客方法はネイルサロン以外でも使えるんですけどね。

ネット広告の時代

今は、本当にネット広告全盛期と言っても良いでしょう。

あのYAHOOは、ほぼ全て広告収入によって成り立っているんですよ。

ヤフーニュースだってそうです。

ユーザーは無料で使っていますが、

そこに広告を出している人がいるから成り立っているんです。

で、そこに広告を出す人がいると言う事は、

それだけ集客力があると言う事なんです。

後悔

今思えば、余計な広告は出さずにネット広告だけに集中しておけば良かったと思います。

紙媒体の広告は、お金、時間、が掛かり過ぎますので。

ホットペッパービューティーは、値段がどんどん高くなっているし。

ホットペッパービューティーに広告を出すくらいなら、

ヤフー広告を出したほうが、何百倍も集客できると思いますからね~。

お金もそれ程掛らないし。

ネイルサロンを経営するうえで、広告費の使い方ってかなり重要になりますからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*